「Dear Future Oars-person」:ボート部合同新歓動画に寄せて

みなさまこんにちは。

コギカジです。

今回は、先ほど公開した「Dear Future Oars-person」作成の経緯とそこに込めた想いについて、書かせてください。

目次

  1. ーー始まりは、ある大学の監督の一声
  2. ーー現役ボート選手、監督、スタッフの熱い想いを。
  3. ーー#未来のクルーへ
  4. ーー「ボートは、最高のスポーツだ。」

ーー始まりは、ある大学の監督の一声

「このコロナ禍、各大学は新歓に一苦労しています。なんとか、この状況を好転させるような仕掛けができないでしょうか」

全国のボート部の新歓活動をお手伝いするにはどうすれば良いのか悶々としていたコギカジに、4月の初め、同志社大学ボート部監督の武田さんから動画作成依頼のメッセージが届きました。

そこには、大学ボート部の新歓活動がなかなかうまくできず、このままでは入部者が激減してしまうかもしれないという、悲痛な現状が記されていました。

ボートは大学から始める人が多いスポーツです。
それはつまり、”部の活動は新歓にかかっている”ということを指します。
またスポーツというと競技をプレイしている選手のイメージが強いですが、大学のボート部は運営も学生が行うため、マネージャーの入部も必須条件になってきます。

真っ白なキャンバスを持った新入生に、いかにして大学ボート競技の魅力を届けるか。これが至上命題でした。

ーー現役ボート選手、監督、スタッフの熱い想いを。

武田さんは、Facebookにて、「2020大学ボート界の新人勧誘を考えるグループ」を結成され、そこには日本全国各大学の監督、スタッフまたボートに関わる多くの方が参加し、各大学の取り組みの紹介および新歓に関わるあらゆる情報の共有が行われています。

今回の合同新歓動画の動画素材提供はそちらに参加されている熱い想いを持った有志の皆さまのご協力によるものです。


また大学ボートの魅力を知ってもらう上で、現在最前線で活躍されている選手・スタッフの方々からの生の声がもっとも重要だと考え、

東北大学出身、現在プリントパックに所属の西原佳選手、
一橋大学出身、現在中野紘志RCに所属の中野紘志選手、
金沢大学出身、現在金沢大学コーチの山田龍偉さん


にお声がけをし、メッセージ動画の協力をいただきました。
お三方とも大学からボートを始められ、選手またはスタッフとして世界の舞台を経験された方々です。

三者三様の熱い想いも、ぜひご覧いただきたいと思います。

ーー#未来のクルーへ

今回の動画のツイートには、#未来のクルーへ というハッシュタグをつけています。

各大学、各実業団の皆様におかれましては、
ぜひこのハッシュタグをつけて、ボートの魅力を語る動画や文章、また新歓PVなどをツイートしていただき、ボート界全体として盛り上げていければと思います。


よろしくお願いいたします!!!

ーー「ボートは、最高のスポーツだ。」

今、世界は未曾有の危機に陥っています。
新入生のみなさんは、未来に希望を抱くことは難しいかもしれません。

しかし、そのような中でも、
少しでも自分の未来を明るく考えて欲しい。
夢を持って何かに挑戦して欲しい。

そしてボートという競技はそれを可能にしてくれます。

この想いを新入生のみなさん、未来のオアズパーソンたちに届けたい。
動画をきっかけに少しでもボート競技に興味を持ってもらえれば幸いです。

改めましてご協力いただいた皆様、ありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。


「ボートは、最高のスポーツだ。」

コギカジ一同より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA